大道芸人・パフォーマー・マジシャンなどエンターテイメントに
関わるお仕事をしている人を応援します。

大道芸とピエロのホームページのご紹介大道芸とピエロのホームページのご紹介

パフォーマンスの絵巻物のようなホームページ

 さて、今回はなかなか実際の大道芸・パフォーマンスを見に行けない管理人がふらりとお邪魔してパフォーマンスを見ているような擬似体験(?)をさせていただいているホームページ、パフォーマンスの写真を掲載している「大道芸とピエロのホームページ」をご紹介します。

 大道芸やパフォーマンスはやはりライブで現場で見るのが一番だというのは誰もが感じるところですが、なかなか見に行く機会がもてない地域に住んでいたり、その時間に居合わせられなかったら全く触れることができないというのも寂しいですよね。 今は幸い(?)写真や動画が普及してネットを介して見れるようになりました。もちろん、現場のパフォーマンスには敵いませんがそれでも人に感動を少しずつ伝染していく力はあると思うのです。

 動いているパフォーマンスだと動画がいいのでは?と思う方も少なからずいると思うのですが、もちろん動画もその内容をしっかり伝えられるのですが、不思議なことに写真のほうが、その場のインパクトや空気はファーストインプレッションで伝わる気がします。一瞬の躍動感や空気感を閉じ込めて濃縮されているとでもいいますか…。

 「大道芸とピエロのホームページ」は大道芸やピエロの写真を撮り始めてすでに20年にもなられる管理人「晶さん」が運営されています。本職は広告・書籍のデザイナーさんとのことですが、講演会やイベントの写真を撮ることもあるそうでその場の空気を見事に切り取られていて見ていてとても楽しくなったり、頭の中でテイナーさんが動き出してしまう写真が多数掲載されています。広告のデザイナーという人に伝えるお仕事でお持ちのセンスが写真にもそのまま投影されているのかもしれません。  写真のホームページではありますが、動画のようなサイトです。

大道芸ってよくわからないなという方でも一度覘いてもらえると「本物を自分の目で見てみたいな」と感じていただけるのではと思います。

Performance Artist KERAさんパフォーマンス

「大道芸とピエロのホームページ」「大道芸フォトグラフ」より(無断転載厳禁)

Performance Artist KERAさんパフォーマンス

「大道芸とピエロのホームページ」「大道芸フォトグラフ」より(無断転載厳禁)

「大道芸とピエロのホームページ」
         管理人:晶さんへのインタビュー

ホームページを始めることになったきっかけは?
それまでは写真を発表するに個展やコンテストぐらいしか手段がなく、けっこうお金がかかるものでした。 そのうちインターネットを使って気軽に情報発信の出来る事を知り、フォトギャラリーとして「大道芸とピエロのホームページ」を作成。 画像を縦に並べただけの全然ダメなサイトでしたが、当時は画像をテーマにしたサイトが少ない事もあって、大きな反響をいただきました。
テイナーの写真を撮る上で気をつけていることは?
芸人やお客さんの邪魔にならなければ、撮影に気をつける事は特にないんじゃないかなと思います。 あと、質問の回答にはなっていないのですが、カメラのファインダー越しに大道芸を見るよりも、まずはじっくりその目で観た方が楽しいですよ。
様々なイベントに行かれた中でオススメのイベントはありますか?
名古屋・大須商店街の大道町人祭
和の大道芸や舞踏にも力を入れられていて、特有の妖しさと土臭さのようなものがありますね。
大道芸とピエロのホームページを訪れる方へ一言どうぞ!
大道芸をちょっとでも面白そうだと思ったら、実際の大道芸もぜひ観て下さいね。

2013.11



今回突然のお願いにも関わらず快く応じてくださった「晶さん」。
お忙しい中にインタビューもお答えくださり、またいろいろとご協力、ご了承くださりありがとうございました!
いつか現場でばったり…なんて素敵な偶然も夢見ながら、またサイトにお邪魔します!

「大道芸とピエロのホームページ」 http://daido-gei.jp/

「大道芸フォトグラフ」 https://www.facebook.com/daidogei.piero

フェイスブックも合わせてぜひご覧ください!

前の記事へ   記事一覧へ   次の記事へ